FC2ブログ

父エルフの戯言

父エルフ3
父エルフ
お盆休みをお過ごしの皆様、ご機嫌いかがですかな。
暦の中では、夏から秋に移り変わりゆく残暑の候とされている。
暑さばかりが残り、気候の影響で台風が発生しやすい時期だ。
くれぐれも用心なさる様、自分と家族を大切にしてください。

さて、今日はせがれ達がそれぞれの大陸に行って不在でありましてな。
勝手ながら、このおっさんの戯言をこぼさせて頂きたく思います。


エリンの中で、売買取引が盛んにおこなわれている。
私どもの仕事は、貿易職人。仕入れから運搬、販売までを大陸をまたいで行っている。
たまには、無差別な内容でも万事に徹することもある。
仕事をする中で、私が考える大切なことは何か。

焦らず、柔軟に

取引掲示板やワゴンでも言えることだが、売り主が「焦らず、柔軟で」いることが大切だと考える。
有名な言葉では『焦らず、動じず』とよく耳にする。
落ち着き冷静でいることはいいことだ。そこで、さらに行動をすることで選択肢はより広がる。
商売に進展がなければ、次回に回すことや宣伝をするという行動をとるのもいいだろう。
売り主は物事に対して、落ち着いて対応するといういう事を大切にしてほしいと思う
サクラは焦るタイプではないが、柔軟さに欠ける。間違ったことはちゃんと訂正するように。

交流しましょ

取引を行っていると相手との間に “ きっかけ ” が出来ることがある。
そのきっかけは交流を深めるチャンスであり、人脈を広げることも可能だろう。
時にはイベント事に参加したりするのも商売において必要な事だと私は思う。
娘のように、自ら交流を深めていく手法は有利であるが、欠点も存在する。
それは、相手の嫌がる深いとこまで入り込まないことだ。
誰しもプライベートはある。寸度を学ぶのも商売マナーだ。
フレフィア、人脈を広げるのはいいが扱い粗末にせず、1人1人を大切にしなさい。

お客様は神様ですか?

お得意様にも、初めてのお客様にも「ありがとう」という気持ちを持っている。
商品を購入して頂いたこと、買わせて頂いたことに「ありがとう」はもちろんのこと、
「この出会いにありがとう」というのが本命ですな。
取引とは、力上下関係なく対等な立場で話せる一瞬のコミュニケーションだと私は考える。
取引の際に「また機会があればお願い致します」と挨拶するのは、
「商売以外で出会っても、またお話しましょう」という事。
サニフォス、情報を調べ見極めるのは良いことだ。たまには、調べなしに出逢う人に話してみなさい。

任せて!

気前良ければ、人はついてくる。しかし、自分をしっかり持つことを忘れないでほしい。
人に尽くすという事は、良き人になる分評価が高まる。商売において、お客様とつながりやすくもなる。
いわゆる良き人になった時、気を付けてほしいのは己自身に酔わないように。
酔っている時は、酒はなくとも大きなことを言ってしまうものだ。
その大きなことを達成できるやつは尊敬するべき対象ではあるが、できないなら信用に関わる。
私たち商人にとって、信用は第一に優先するべきことだ。
ソフィアは、誰にも優しく気前がいいが、女性問題だけは起こさないように。

小さな情報も一歩から

商売をしている中で情報を提供して頂くのがほとんどではあるが、
幼い子がよく言葉を覚えてくるように、他愛もない会話の中にヒントが隠されている時がある。
まだ商売を教えていない末の娘は、どこから情報を仕入れてくるのか・・・難しい言葉を報告してくれる。
ベルファストは商売と貿易の中心地なだけあって、普通の一般客からも情報を入手しやすいようだ。
大人になって深いところまでを知ろうとしないようになってきたが、子供の興味に勝る収集力はほとんどなさそうだ。
ティラ、笑って話を聞くことは相手を安心させる効果がある。そのまま大きくなりなさい。


さて、長々とおっさんの戯言に付き合い頂きありがたく思う。
私はこれから船に乗ってウルラ大陸へ行く予定だ。良かったら乗って行かないかい?
あなたの話もぜひ聞いてみたいものだ。

以 上


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント